酒粕入りロールキャベツ

キャベツの中からしみ出る肉汁×酒粕の風味がgood!

材料

ロールキャベツ)
6個分
ゆでたキャベツの葉
6枚
合い挽き肉
200g
玉ねぎ(150g程度)
2個
ホールトマト缶
1缶
溶きたまご
1個分
パン粉
50g
熟成純米酒粕無垢
大さじ2
コンソメキューブ
2個
塩、こしょう
少々
乾燥バジル
少々
しょうゆ
大さじ2
650c

作り方

1)下準備 キャベツをゆでる)
キャベツはまるごとラップをかけ電子レンジ(500wで6分程度)で加熱する。その後、包丁で芯をくりぬき1枚1枚外葉からはがす。はがした葉は鍋に湯をわかし塩をいれたなかでかるく2〜3分ゆでる。ゆでた葉は鍋から取り出し、余分な水気をふきとりバットのうえに並べる。※キャベツの芯の部分は固いと巻きにくいので、すりこぎなどで軽くたたいてつぶしておくと良い。(今回は6枚分使用)
2)玉ねぎはみじん切りにする。
3)ボールに合い挽き肉、溶き卵、パン粉、玉ねぎを入れよく混ぜる。
4)3)に、熟成純米酒粕無垢と塩、こしょうを加えさらに混ぜる。混ぜ終わったら6等分し成型する。
5)鍋に650ccの水を入れ沸騰させコンソメキューブを入れる。
6)ゆでたキャベツの葉で3)を包み、巻き終わりを爪楊枝でとめる。
7)5)に6)を入れ30分程度煮込んだら、ホールトマト缶をつぶしながら加えさらに15分程度中火にかける。
8)7)を器に盛りつけ、乾燥バジルと胡椒をふりかける。

レシピ製作:加藤恭子さん・荒川瑤子さん(大学生)

東京農業大学から山根酒造場に酒蔵研修で来られた学生さんのレシピ。笑顔が可愛くがんばり屋のお二人が忙しい研修の合間に、蔵人のきびしい味見も乗り越えて完成させた思い出のレシピ。また食べたいなぁー。

商品情報

商品名
日置桜熟成純米酒粕 無垢(MUKU)
内容量
400g
希望小売価格
648円+税
※冷蔵庫での保存が望ましい商品です

お詫びと訂正

無垢のレシピブックに掲載しております「じゃがいもとピーマンの酒粕炒め」に一部間違いがございました。

作り方)
手順4)のオリーブオイルは、ごま油の間違いです。

レシピの材料通り、ごま油で作ると中華風。オリーブオイルで作るとさっぱりと軽い仕上がりになります。