鳥取で日本酒×食のイベント開きます

あっという間に5月に入りましたね。ゴールデンウィーク後半はいかがお過ごしでしょうか?告知が遅くなってしまいましたが、今月は蔵のある地元鳥取でY Pub&Hostelさんと一緒にこんなイベントを開きます。一部、二部のみの参加。はたまた一部、二部通してのご参加も歓迎です。お待ちしております。

 

『山根酒造とのんでみる山根酒造場×Y Pub&Hostel

昨年、Y Pub&Hostelで開催した「今町文化スタジオ・たしからしさ 日本酒編」をきっかけに、山根酒造場さんから「もっと若い世代の方達と日本酒の面白さを共有したい」とお声かけ頂き、共同でイベントを企画することになりました!ひとつの蔵の仕事とは思えないほど、多面的でそれぞれに個性の立ったお酒たちを造りだす山根酒造場のみなさんがYに集う1日限りのイベントです。日本酒が苦手な方も、このイベントをきっかけに日本酒の未知なる世界に出会ってみませんか?

1、蔵元と杜氏による日本酒講座「いま、酒の造り手として知ってほしいこと」

日置桜で有名な鳥取県東部にある山根酒造場・蔵元の山根正紀さん、杜氏の前田一洋さんが直々に日本酒講座を開きます。日本酒造りの原材料や手法などの製造過程を学びながら、6種類のお酒を吞み比べることでそれぞれが持つ「美味しい理由」に迫ります。自分好みの日本酒を発見してみましょう。

山根酒造場
鳥取市青谷町にて明治20年創業の造り酒屋。代表銘柄は日置桜。「醸は農なり」の精神で、米の契約農家ごとのシングル醸造を採用するなど、常に挑戦的な試みを続けている。
HPhttp://hiokizakura.jp/

<山根酒造場五代蔵元・山根正紀さんからのMessage

日本酒の原材料は、米・麹・水ときわめてシンプルです。でもだからこそ、ひとつの酒が生まれるまでの背景や味を構成する仕組みを知っていないと出会えない、そんな酒があるのかもしれません。酒と食を共に楽しみたい、そんな人と人との出会いの場を作り、この土地で酒と食について愛情を持って語り合える仲間を増やしていきたい。鳥取から酒が取りもつご縁を広げるメッセンジャーとなる人が育っていく、そんなきっかけとなる時間になれば一番の喜びです。

日時|526日(土) 15:00-17:00

参加費|3,000円(飲み比べ日本酒 6種、発酵おつまみを含む)

*日本酒講座への参加をご希望の方は、事前に山根酒造場のHPをご覧頂けると幸いです。また、大変勝手ながら日本酒を基本から学びつつ、まだ吞み慣れていない方にもいらして頂けるように、講座のみ40歳以下の方を対象とさせていただきたいと思います。

定 員|20名(完全予約制、おつまみの準備があるため、キャンセルの場合は3日前までにご連絡ください)追記 おかげさまで、1部の日本酒講座のご予約が定員に達しました。ありがとうございます!

会 場|Y Pub&Hostel    

〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2丁目201 トウフビル1F(鳥取駅からは徒歩5分程度です)

申し込み・お問い合わせ|MAIL: mail@y-tottori.com TEL:0857-30-7553

※お申し込みの際に、お名前とご連絡先(電話番号)をお伝えくださいませ。

 

2、「スナック&ホステル あき子

山根酒造場「食と酒の実験室」室長であり料理家でもある明子さんがママになって、お酒と料理の相談にアレコレ気軽に乗ってくれちゃいます!ママがセレクトしたスペシャルおつまみと自宅で出来る簡単お燗。爽快で情熱的なママとスナックメンバーの手ほどきで心身ともに解放される、そんな時間をどうぞお楽しみください。

日時|526日(土)18:00-21:00

参加費|2,000円(日本酒2種、おつまみ2品選べます)

2,000円分のチケットをご購入して頂き、会場内 各ブースでお使いください。追加で500円分のチケットも販売しております。

定 員|予約不要

会 場|Y Pub&Hostel

〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2丁目201 トウフビル1F

お問い合わせ|MAIL: mail@y-tottori.com  TEL:0857-30-7553

*参加者で宿泊される方は宿泊費を500円割引致します。宿泊予約の際にイベント参加の旨をお伝えください。

あき子ママとおつまみ出店のご紹介

ママ(山根明子)
山根酒造場「食と酒の実験室」室長であり料理家。
おいしいお酒とおつまみ、そして刺激的な人達がそろって初めて生まれる熱い空間を一緒に作りあげましょう。今回はちょっとハードルの高いイメージのある「お燗をつける」という行為をいろいろな方法で参加者のみなさまと一緒に実験出来ればと準備中です。最近のモットーは「失敗を恐れるより、やりたいことはやってみよ」。当日はお着物でのご参加、myおちょこの持参も大歓迎。どなたさまもお気軽にお立ち寄りください。(もちろんふだんのお洋服でも大丈夫ですよ〜)

bean to bar chocolate(燕珈琲/岸本 宏那)
浦富海岸でトレーラーカフェを展開中のほか、店舗様用のオリジナルブレンド珈琲製作。最近は珈琲よりもbean to bar chocolateつくりにどっぷりはまってます。当日のメニューは、山根酒造場の熟成純米酒粕「無垢」とカカオ豆の自家焙煎から生成するbean to bar chocolateを使って、日本酒に合うデザートを提案。少し酸味の効いたchocolateと酒粕との出会いによって、日本酒の新たな楽しみ方が発見できるかもしれません。HPhttps://www.facebook.com/tsubame.jp/

炭火焼き鳥(やこっかな/江田 道人)
Y Pub&Hostelのオープニングスタッフ、主に料理を担当。2018年は山根酒造場の蔵まかない係も経験。趣味で古いものを集め、古道具やFoodで時たま出店しています。今回は4年間東京で焼き鳥を焼いていた経験を活かし、鳥取県産の鶏肉を使った焼き鳥を焼かせていただきます。そのほか野菜を使った1品もご用意。是非、山根酒造場のお酒と組み合わせてお楽しみ下さい。

季節やさいの冷やしおでん(Y Pub&Hostel
昨年 開催した日本酒イベントを機会に熱燗の美味しさと、身体に負担がかからない酔いに目覚めたY Pub&Hostelのマネージャー中川が、チーママとおつまみ料理を一品 担当することになりました。料理は近くの居酒屋さんで冷めたおでんの出汁と、熱燗を合わせたところ、美味しかった記憶を元に考案した「季節やさいの冷やしおでん」をご用意します。昆布と鰹の合わせ出しで作ったお汁と、数種の旬やさいが合わさって、5月の暖かい気候でも美味しく楽しんで頂けます。

共催・企画|山根 明子、Y Pub&Hostel(中川 薫)